1番頭を悩ませるもの

おそらく世間一般のご家庭で、主婦(夫)の方が財布を握っている場合もあるのではないでしょうか。となると当然、家計のやりくりも主婦(夫)の
仕事ということになりますが、その中である意味最も頭を悩ませるのが子どもを育てるための費用、つまりは養育費についてかと
思います。というのも、単純に家計の中で1番削りにくい出費なんじゃないかと思うんですよね。実際、例えば学費なんかもそういう
子育ての費用に入るかと思うんですけど、学校で必要になる道具の数々やら教科書代やら。そういうのは値引きや削減が利かない
ものですよね。それに衣類です。例えば一人っ子ですと成長する度に買い替えなければならなかったりするでしょうから、親戚などから
お下がりをもらったりすることも良くあることだと思います。これが乳幼児ですと紙オムツの費用も存外バカになりません。
それと食費もですね。子どもの味覚ってのは大人とは大きく違いますから、別枠で考えていたりする方もいるんじゃないでしょうか。
ざっと挙げただけでも衣食住の内2つ、プラス学費という大きな3つがあるという結果になりました。確かにかなり大変なものじゃないかと思います。
しかしそこは親として、子どもに愛情とお金を注ぐべく、両親共に日々奮闘することが大切になります。

Write a comment: