お下がり活用のススメ

賢い主婦(夫)はやりくり上手、というのが定番ではありますが、その中でやりくりが難しいことの1つに子育て費用があると思います。
学費の類ってのはなかなか削減が難しいものですから、頭を抱えて当然かと思います。ではどうするか?学費がダメならそれ以外で
削減していくしかありませんよね。そこでよく活用されているのが友人のお子さんや親戚のお子さんからのお下がりじゃないかと
思うのです。よくある話ですよね。私自身も子どもの頃、親戚の兄さん方のお下がりのTシャツやら何やらをもらっていた覚えがあります。
今では姉夫婦なんかも親戚からお下がりをもらっていたりしますしね。しかし衣類なんかもそうですけど、実はお下がりってそれだけに
とどまらないですよね。子どもの頃遊んだおもちゃの類も結構お下がりだったりしますし、学校で使う道具なんかもそうだったりします。
私の場合、小学校で使っていた裁縫セットが姉のお下がりでした。クラスで私のものだけ使い込まれていて、妙に気恥ずかしかった
覚えがあります。
話を衣類に戻すと、近年はユニクロのような安価な衣類もたくさんありますけど、やはり抑えられるものなら抑えたいものですからね。それにその時々の子どもの流行がわかって、存外面白いものです。例えば
仮面ライダーの変遷とかですかね(笑)それと大人の言い訳のように聞こえますが、子どもにモノを大事に使う、ということを教えられる
タイミングでもあると思うので、お下がりはどんどん活用していっていいものだと思います。

Write a comment: